抄読会と演題発表内容確認

中澤管理栄養士による透析患者さんの主たる死因の心不全、感染症の背景に低栄養が関わっている可能性について、特に微量元素「亜鉛」「セレン」の関わりについて報告がありました。

また県臨床工学会で小林柚斗技士が発表する「透析用留置カニューラ有効長の違いによる体外循環影響」の発表内容についてもスタッフ全員で確認し、発表の仕方やポイントなどについて先生やスタッフから助言を受けました。

微量元素管理